本文へ移動

ブログ

ほぼ毎日更新~是非読んでみてください~

ストレートネック

2021-10-19
カテゴリ:リハビリ
近年、スマホ、ゲーム、デスクワークなどでストレートネックが増えています。
人間の首の骨はふつうは緩くカーブがかかっており、衝撃吸収に働きます。
ストレートネックとは、首の骨がまっすぐになってしまう状態です。
人間の頭の重さはスイカボーリングと同じくらいの重さがあります。
首の角度によって首にかかる負担の大きさは、
0度:4~5㎏ 15度:12㎏ 30度:18㎏ 45度:22㎏ 60度:27㎏
と言われています。
症状として、首・肩がこる、首が動かしにくい、腕や手が冷たくなるなどがあります。
画像(私)もかなりのストレートネックと言われます。角度は何度あるでしょうか
首・肩こりと頭痛に悩まされています
ストレートネックの主な原因は長時間の悪い姿勢です。
デスクワークをする際は、台に両肘を乗せるなどし、猫背にならないように注意しましょう。また、首周囲筋を鍛える運動や、枕の高さを調節するなどの環境設定も大切です。
これからの季節、読書の秋ということもあり読書など長時間同じ姿勢をとる際には気を付けてみて下さい
TOPへ戻る